Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

やわらかチキンの独り言

とろとろ〜ほろほろ〜

もしも私がプログラミングを出来たなら

どうも、やわらかチキンです。

 

今回は、「もしも私がプログラミングを出来たならしたいこと」を書きたいと思います。

 

まず、最初にプログラミングについては憧れだけで知識はこれっぽっちもありません。

 

従って、書いたことが困難なのかどうかも分かりません。ただプログラミングが出来たら可能なことであろうとう憶測で書いてます。

 

やりたいことは沢山あるのですが、今回は「古着屋の情報交換アプリ」です。アプリである必要はないと思いますが、アプリの方がスケールすると思ったので。

 

個人的には、大学生の時にお金が無く古着にハマりました。しかし、住んでいた場所やスマホでなかった時代のため、その情報には乏しかったと記憶しています。今も。

 

古着といっても沢山のカテゴリーがあると思いますが、ここでは個人的には好きなヨーロッパミリタリーをメインに書きます。

 

皆さんは、「M47パンツ」と言われただけで何かお分かりになる方がいらっしゃるでしょうか?いましたらTwitterでフォローして下さいw

 

簡単に言うと、フランス軍の軍パンです。ただその人気は軍パンの中で抜群に高いです。店によって異なりますが、日本人の体型に合うサイズだと3万円台で販売している店舗もザラです。

 

例えば、コレが欲しい時に現在であればネットで検索して近所に売っている店、もしくはオークションサイトで探すと思います。

 

しかし、なかなかベストなものは見つかりません。

 

これは個人的な見解なのですが、一つには古着という特性上、店舗にある在庫が極少量のためサイト等に情報がアップされない。人気店ともなるとアップする前に売れてしまうから。あとは古着屋業界全体の状況として、なかなか横のつながり乏しいというのが感想です。

 

そこで!提案したいのは古着屋と消費者との繋がりを作るアプリです。

 

内容としては、消費者サイドから欲しい商品の検索、もしくはラブコールをアプリ上で発信。それを見た店舗から自分の店舗に何着、サイズ、価格等を発信することでエンゲージメントするというものです。もし、見つかりにくい商品であれば店舗サイドからいつ頃に買い付けに行くので等のコミュニケーションがあっても良いかと。

 

あとは店舗に行くのが1番ですが、難しい場合はWEBサイトのURLを貼ってECに繋げられたら良いですよね。

 

それから適正価格で手に入れられるような世界になると良い競争が生まれるのでは?

 

あとは店舗サイドからの発信だけでなく、消費者同士であの店にあるよといった交流も出来ると良いのかなと。

その際に、有力な情報をくれた消費者はアプリ加盟店で使えるクーポンを、情報受信者からプレゼント出来る仕組みとかあると良いですね。

 

最終的には、古着の良い循環によって限りある資源が有効に活用され、古着の魅力が世界に伝われば良いと思います!

 

プログラミング能力のある方、古着好きの方、どなたか実現しませんか?

 

その際は、ちょっとかじらせて欲しいですw

 

宜しくどうぞ!