Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

やわらかチキンの独り言

とろとろ〜ほろほろ〜

【大谷亮平】最近、気付いたことを共有したい!!

どうも、やわらかチキンです。

 

今回は、最近テレビ見てて気になったことを書きます。かなり短文で…

 

皆さんは、大谷亮平さんってご存知ですか?

f:id:tamazono9:20161218204015j:image

出典 from Twitter @nigehaji_tbs

逃げるは恥だが役に立つ」で、彗星の如く現れた逆輸入イケメンです。

ううん。左は踊りの上手な芸人さん、藤井隆さんですわ。いや、右は主人公の星野源さんだって。いや、お酒持っている人は、劇団☆新感線古田新太さん!そう、左から二番目の人ね。

もう調べたことあると思いますが、一応略歴を…

 

日本でモデルとして活動を始めたが、2003年に韓国で出演したダンキンドーナツのCMの評価が高く、約1年後に韓国の芸能事務所から誘いを受ける[3]。以降、現代自動車、KTFオリンパスSKテレコムなどのCMに出演した[4]。CMでの人気を受けて、2006年からシチュエーション・コメディ番組『ソウルメイト(韓国語版)』に役を得て出演するようになった。以降、大谷は韓国で俳優として活動し、『家に帰る道(韓国語版)』[5]、『ボクヒ姉さん(韓国語版)』[6]、『ヒーロー(韓国語版)』、『追跡者 THE CHASER(韓国語版)』[7]など韓国ドラマ作品や、大ヒット作となった映画『神弓-KAMIYUMI-』、『バトル・オーシャン 海上決戦』[8][9]への出演が続いた。『朝鮮ガンマン(韓国語版)』で[2]韓国ドラマアワード2014グローバル俳優賞を受賞している[3]。

2016年より日本での活動を開始し[2]、フジテレビ系テレビドラマ『ラヴソング』で日本のテレビドラマに初出演[10]。同年、『逃げるは恥だが役に立つ』で、日本の連続テレビドラマ初レギュラー出演[11]。

 

はい。というわけで、ディーン・フジオカさんのように海外で俳優として活躍後。日本でも華々しく俳優活動をスタートするパティーンの方です。

 

この方は、喋りも気さくで鼻につかないイケメンですね。これは人気があるのも頷ける。

 

んで、この大谷亮平さんの何が気になっているかというと…皆さんも何人かはお気付きなのでは?と思います。

 

誰かに似てませんか?

 

え?竹野内豊さん?それは…まぁ何となく分かるのですが、違うんですよ。

f:id:tamazono9:20161218204015j:image

よぉ〜く、見て下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:tamazono9:20161218204906j:image

出典 http://event.rakuten.co.jp/ent/suppin/takanashirin/

ん?んん?んんん?似ている!!!

そう、高梨臨さんです!似てませんか?

それだけですwww

 

では!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

似ていると思った方は、ブックマークとシェアお願いします!