Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

やわらかチキンの独り言

とろとろ〜ほろほろ〜

【保存版】ハズレなし!札幌でオススメのスープカレー屋まとめ

どうも、やわらかチキンです。

 

今回は、自称スープカレーマニアと豪語する私が、北海道へ観光に行く人へオススメする名店をまとめました。

 

 

 

【SAMA(サマ)】※道外も店舗あり

f:id:tamazono9:20161215221640p:image

出典 http://www.hb-sama.com

 

ここの店舗の特徴は、一言でいうとトマトスープのドロドロ系がオススメです。スープカレーはサラサラ系とドロドロ系と分かれますが、こちらはドロドロ系の代表的なお店です。とはいえ、店舗ではこの他にも4種類のスープが用意されており、5種類のスープから選べます。

トマトベースのスープは、程よく酸味が感じられ美味いです。そこに様々なスパイスが一体となっていますが、バジルが入っていることから何処かイタリアンの風味を感じます。

どのメニューもオススメで、マンスリーカレーという意欲溢れるメニューもあり、行く度に発見があります。

こちらの店舗でオススメは、ズバリ!『キーマ納豆カリー』です。納豆と聞いて「え?」と思われる方がいらっしゃるかと思いますが、是非騙されたと思って食べてみて下さい。トマトと玉ねぎと挽肉と納豆が、様々なスープと混ざり合い最高のスープカレーとなります。

 

SAMA 大谷地総本店のご案内
♦住所
  札幌市厚別区上野幌1条2丁目4-43
♦TEL&FAX
  011-894-2247
♦営業時間(土・日・祝含む)
  11:30~15:30(LO15:00)
  17:00~22:30(LO22:00)  
♦定休日 第2水曜日   

他にも、道内、道外、海外へも出店している勢いのある店です。

 

 

 

【奥芝商店】※道外に店舗あり

 f:id:tamazono9:20161216000221j:image

出典 https://m.facebook.com/okushiba/?locale2=ja_JP

 

ここは、言わずと知れた名店ですね。現在は、総本店が休業中のため行けませんが、寒い中よく並んでました。

ここの特徴は、やはりスープカレーに海老スープを取り入れた元祖というところでしょう。スープカレーの常識を覆したその味は、一度食べたら病み付き。スープカレーではなく、奥芝商店のスープカレーが食べたくなります。

そんな奥芝商店のオススメは、ズバリ!『やわらかチキン』です。もちろん海老スープで。沢山の具材と交互にやわらかチキンを食べれば、もう虜です。食べた次の日も行きたくなる!

 

総本店は休業中のため、創成川店の住所

住所
北海道札幌市中央区北4条西1丁目ホクレンビル B1F
店舗詳細情報
予約
予約不可
交通手段
札幌駅から徒歩5分、地下鉄23番出口から徒歩1分
さっぽろ駅(札幌市営)から324m
営業時間
11:00〜22:00(L.O21:00)
ランチ営業、日曜営業
定休日 不定休

 

 

 

【Asian Bar RAMAI(ラマイ)】

 f:id:tamazono9:20161215223510j:image

 出典 http://www.ramai.co.jp

 

ここのスープカレーは、個人的にはザ・スープカレーといった直球ど真ん中の味です。ラーメンと一緒で、スープカレーも色んな特徴のある店舗が多くあるため、尖っていて好き嫌いが分かれる場合があります。そんな時、ここのスープカレーを入門編として是非、食して欲しい。スープカレーってこんなに美味いの?と最後の一滴まで飲み干してしまうはず!

こちらでは、スープがベーシックなものとビーフスープの二種類あり、トッピングが沢山あります。特徴的なのが、ライスの量が選べます。S、M、L、キンタマーニの四種類から選べます。…え?何か変なこと言いました?

f:id:tamazono9:20161215224920j:image

キンタマーニ(1,000g) +200円

ここのオススメは、ズバリ!『ブヒッ』です。豚肉のしゃぶしゃぶ肉が沢山入ったスープカレーです。スープカレーの具材といえば、やわらかチキンが定番ですが、こちらのお店ではコレがオススメ。薄い肉がコクのあるスープと難なく絡み、ドンドン食が進みます!実は、家でスープカレーを作る時はしゃぶしゃぶ肉が手軽で美味いので、真似させてもらっています

 


住所 札幌市豊平区月寒東1条17丁目5-48
有田不動産ビル1F
電話 011-854-2077
駐車場 店舗前と店舗横に約15台分ご用意してます。
詳しくはこちらをご覧下さい。
営業時間

定休日 11:30~21:30(ラストオーダー21:00)
土日祝日は11:00オープン※中休みはありません
12月1日(木)、8日(木)、15日(木)、22日(木)
※29日(木)祝日は営業
席数 44席
アクセス 地下鉄東豊線福住駅より徒歩15分

 

 

 

【薬膳カリィ本舗 アジャンタ総本家】

f:id:tamazono9:20161215225844j:image

 出典 http://www.ajanta.jp/ajanta.html

 

ここのお店は、スープカレーに合わせてスープや辛さが決まっていて、メニューから好きなスープカレーを選ぶだけです。

味は、全てのスープカレーで滋味深く、身体に染み込むようなスープカレーです。常連客の中には、二日酔いの日に食べたいという人もいる。サラサラ系の赤いスープです。

ここでのオススメは、ズバリ!『とりなすかりぃ』です。載せている写真のメニューです。見てもられば分かる通り、全ての具材が大きくはみ出しています。でも、このスープと一緒にパクパクと平らげてしまいます。

ここのスープカレーは、薬膳と書かれているがクセが少なく食べ易いです。それでいて病み付きになる味です。

 

■アジャンタ総本家
【住所】北海道札幌市東区北23条東20丁目2-18
TEL:011-784-8910 e-mail : info@ajanta.jp
【営業時間】:①11:00~スープ品切れまで  ②17:00~スープ品切れまで ※3:00~5:00は仕込み中です
【定休日】:月曜 【駐車場】:有
【交 通】:地下鉄元町駅より徒歩5分 JR札幌町駅より車で15分 丘珠空港より車で5分
MAPは店舗案内のページにございます。

 

 

 

【一灯庵】

f:id:tamazono9:20161216002118j:image

出典 https://www.google.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/hokkaido/A0101/A010104/1020782/top_amp/?client=safari

 

ここは、大泉洋さんの友達のお店だそうでテレビでも取り上げられた有名店。スープは「おにぎりあたためますか」とのコラボスープや、スープカレー定番の「ありがち」など全六種類から選べます!

具材もチキン、ハンバーグなどの定番もありながら、カマンベールチーズが入ったハンバーグであるカマンバーグといった変わり種もある。

そんな一灯庵でオススメは、ズバリ、『カキ』です。牡蠣が定番のメニューであるのは珍しく、スープに良い感じで出た出汁が堪らなく美味いです!スープは「ありがち」が美味い。

 

TEL
011-562-2559
住所
北海道札幌市中央区南4条西13丁目1-13MT413 1F
店舗詳細情報
予約
予約可
交通手段
地下鉄「西11丁目」より徒歩約10分
西線6条駅から344m
営業時間
平日
ランチ11:00~15:30(L.O.15:00)
ディナー17:00〜22:00(L.O.21:30)
土日祭日
ランチ11:00~22:00(L.O.21:30)
※スープがなくなり次第閉店します。
ランチ営業、日曜営業
定休日 月曜日・不定休あり

 

 

 

マジックスパイス※道外に店舗あり

f:id:tamazono9:20161215231846j:image

出典 http://www.magicspice.net

 

ここは、数多あるスープカレーの中で元祖と言われている店です。スープはサラサラとしていて、容器の底が見える程の透明度です。

ここの特徴は、辛さが覚醒、瞑想、悶絶、そして虚空と変わった名称になっています。私はビビリなので涅槃とかにしています。

このお店のオススメは、ズバリ!『チキン』です世界最高級のレッグと銘打たれたチキンは、期待を裏切らない柔らかさと肉汁で襲ってきます。あとは、最後まで完食して下さい。極楽が待ってます。

 

003-0024 札幌市白石区本郷通8丁目南6-2
tel 011-864-8800 / fax 011-864-0248
ガンバ時間 11:00 - 22:00
     (15:00 - 17:30 は休み ※土日祝は通し営業)
定休日 水・木曜日

 

 

 

さて、如何だったでしょうか?ご紹介した店舗は、実際に訪れて美味しかった名店ばかりです。好き嫌いがあるので、ランキングにはしていませんが、アクセスの良さで言うと奥芝商店。札幌ドームでのライブやコンサート帰りにはラマイ。でも、どのお店もオススメなので北海道を訪れた際には、是非お試しあれ。

 

では!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブックマーク、シェアお願いします。