Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

やわらかチキンの独り言

とろとろ〜ほろほろ〜

【オススメ】寝不足確定?!海外ドラマ好きのお気に入りをこっそりご紹介

どうも、やわらかチキンです。

 

今回は、毎日寝不足な海外ドラマ好きの私がお気に入りを一つご紹介したいと思います。それは…

 

 

 

【バーン・ノーティス 元スパイの逆襲】です!

これは、元CIAエージェントのマイケルがある日突然解雇される。その原因を、恋人のフィオナと元相棒のサム、マイケルによって解雇されたスパイのジェシーの4人が協力して解明していくといったストーリーです。そこに、マイケルの母親のマデリンが絶妙に絡んできます。邪魔ではないですよ?

 

この作品を知ったキッカケは、24のジャック・バウアープリズンブレイクのマイケル・スカフィールド、これらに続く第三の男マイケル・ウェスティンとして紹介されていたのを見たのが最初です。当時、既に上記二作とも制覇していた私は迷いなく選んだが、これが大当たり!

 

三作を比較しても一番のお気に入りである。上記二作とも海外ドラマ初心者であった私にはとても面白かった。しかし、シーズンを重ねる毎に面白さは前シーズンと比較して、微減していく感は否めなかった。

 

それに対して、このバーン・ノーティスは大きな流れはありながら、一話ずつ完結していくような話のテンポが良い。

 

それから何と言っても魅力的なキャラクターが見ていて飽きない。格闘や射撃、変装と何でも出来るが、困っている人を放っておけない情に厚い元スパイのマイケル。

大きな銃と爆弾大好きな武器商人としての顔もあゆ、可愛くて色っぽいマイケルの元恋人のフィオナ。

調子の良いことばかり言ってるお酒大好きな太めなおじさん。でも、やる時はやる!という男の中の男、元海軍に所属したいサム。

スパイだったのに超が付くほど真面目。そして、個性派揃いの三人を優しくなだめる。しかし、時に切れ味鋭い毒を吐くジェシー

そして、戦闘力は最も低いが権力絶大。真っ白なツンツンヘアーと煙草がトレードマークのマデリン。

このキャラクター達が中心となっていく。彼らのやり取りは永遠に見ていられる。

 

お得?な情報として、ほぼ毎回マイケルのアフレコでスパイの危機回避術や爆弾の作り方の説明が入るのが面白い。

私はここにその場にあるものは何でも利用する、ジャッキー・チェンのアクション術を重ねてしまう。マイケルがジャッキーなら、サムがサモハン?

"決して真似してはいけません"の注意書きが必要なレベルで出てくる。まぁ、クレイモアへの対応方法なんて知っていても、必要になる人はほとんどいないでしょうwww

 

個人的には、クリカンこと栗田貫一さんの日本語吹替版がオススメです。是非!見たことない人はご覧あれ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブックマーク、シェアお願いします。