Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

やわらかチキンの独り言

とろとろ〜ほろほろ〜

【まとめ】YouTubeゲーム実況者『弟者』の魅力炸裂!おすすめ動画

※2017年1月3日加筆

 

どうも皆さん、おはこんばんにちわ!やわらかチキンです。

 

今回は、私がほぼ毎日見ているYouTubeでゲーム実況をしている『弟者』について、個人的に面白いと思う動画を紹介したいと思います。

 

まず、弟者と書いて『おとじゃ』と読みます。そして兄者と書いて『あにじゃ』と二人で2bro『ツーブロ』というゲーム実況チャンネルをYouTubeで運営しています。2bro三人目の刺客として『おついち』さんがいます。

※色は、彼らのイメージカラーです。

 

弟者は、小さい時から兄者のゲームする背中を見て育ち、同じようにゲームを好きになりました。声は、あの「メタルギアソリッドシリーズ」の「スネーク」によく似ており、この声に惹かれ、私はゲーム実況を見始めました。FPS(First Person Shooter)と呼ばれる第一人称のガンアクションを得意としている実況者です。

 

兄者も弟者も海外生活をしていた経験があり、兄者は英語版しか出ていないゲームも訳しながら実況しています。ちなみに、弟者は英語がちょっと苦手そうです。実況中に、兄者が小さい声でフォローしています。

 

おついちさんは、2broのイラストや動画編集等を手伝いつつ、自らも実況チャンネルを運営しています。声は、「ワンピース」の「エース」に似ています。

 

さて、このような三人が面白おかしくゲームを楽しみながら、実況しているYouTubeチャンネルの中から個人的にオススメしたいのは「ホラー」です。

 

弟者の渋めな声が好きではあるものの、ビビる弟者の悲鳴が非常に見ていて面白い。では、紹介します。

 

 

 

サイコブレイク

まずは、「サイコブレイク」です。これは自分が弟者にのめり込むキッカケになった動画です。内容としては、刑事が大量殺人のあった病院へ部下と三人で乗り込むところからスタートします。そこにあった現実と非現実とを結ぶ装置を使い、事件の謎に迫っていくといった内容です。もちろん、モンスターやら何やら一杯出てきて、銃でバンバン倒していくのですが弟者の通称『膝治療』や『厨二病』等、沢山の名言が出て来て、お腹がよじれること間違いなしです。

 

 

 

ウォーキング・デッド

次は、「ウォーキング・デッド」です。これは、同名の海外ドラマをベースに全く新しい内容で作られたゲームです。このゲームは殆どが登場人物の会話で構成されており、弟者の得意のFPSのスキルを発揮する機会は少ないです。ただし、そこは弟者の語りが存分に楽しめるという意味で非常に魅力的なシリーズです。ここで、弟者は主人公の黒人キャラのリーを「リー先生」とあだ名を付けて呼び、キャラクターに新たな価値を付加しています。あ、ゲスメンタインも最高です。

 

 

 

バイオハザード リベレーションズ2

最後は、「バイオハザード リベレーションズ2」です。こちらは有名なシリーズの作品です。ここでは、弟者のガンアクションが冴え渡るシーンを沢山見れます。んが、やはり一番の魅力は登場人物のナタリア改め、「ゲスリア」の誕生です。この作品でも、弟者の名付けセンスが発揮されます。ナタリアは小さな女の子のため、行動範囲が限られています。そのため、行動を共にするバリーへ指示をして、物語を進めていきます。その際に「拾え!バリー」と弟者がアフレコするやり取りに、終始引き込まれます。

 

 

 

さて、如何でしたでしょうか?「ゲーム実況って何が面白いの?」「YouTubeって何を見たら良いか分からない」という方に、少しでも役に立てばと思います。弟者はまだまだ面白い動画が沢山あります。また機会があれば紹介したいと思います。

 

またな!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブックマークを押すんだ、バリー!