Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

やわらかチキンの独り言

とろとろ〜ほろほろ〜

【まとめ】奥歯喜ぶ!ハード系グミマニアのオススメTOP3

どうも、やわらかチキンです。

 

今回は、お菓子といえばハード系グミ!という個人的にオススメしたいものをまとめてみました。

 

まず、私が選ぶハード系グミの第三位は…

 

 

 

 

ノーベル製菓 サワーズグミです!

これは、亀梨和也さんの出演してることでご存知の方も多いのではないでしょうか?

現在、コンビニ等で販売中の商品でいうと、ちびサワーズグミ エナジードリンク味がオススメです。これは小粒ながら、その硬さは十分な弾力性があります。ちびサワーズグミという従来のサワーズよりも小さいのですが、その硬さは変わりません。エナジードリンク味については、レッドブルやモンスターが好きな人であればストライクな味です。

個人的には炭酸水と一緒に食べるのがオススメです。

 

さて、続いて第二位は…

 

 

 

 

明治 コーラアップです!!!

こちらの商品は、自分では最近知ったのですが日本で初めて発売されたグミとのこと。そんな由緒正しいグミ。これも良い噛み応えです。奥歯でぐぅ〜っと噛むと、プチっと嚙み切れる私好みの硬さ。最近、よく行くコンビニで取り扱いが無くなってしまったのが残念…わたしが買わなくなったから棚落ちしてしまったのか?!

 

そして、栄えある第一位は…

 

 

 

 

ハリボー ゴールドベアです!!!!!

このグミはもう殿堂入りですよね?歯応えはもう奥歯でぐいぐい〜っとしても、なかなか噛み切れない。良い意味で(笑)その硬すぎる歯応えの理由が素敵なので、ご紹介します。

 

ハリボーのグミはなぜ硬いの?
ハリボー社のグミは他社製品に比べて硬めに作られています。その理由をご存じですか?ヨーロッパの人々は昔からあまり硬いものを食べる習慣がなく、咀嚼力が弱かったため、ハリボー社の創業者 Hans Riegelはグミによってそれを補いたいと考えたのです。あごの強化はもちろん、肥満防止に役立つ、脳によい刺激を与えるなど、近年になって「噛む」ことのさまざまな効果が医学的に認められつつあります。Hans Riegelは、まさしく先見の明を持っていたのです。

参照元:三菱食品

 

あの硬さにはそんな理由があったんですね…うんうん。そして、6種類のフルーツフレーバーもポイント高いです。通常グミは一つの味だけしか入っていません。それに複数の味が入っていたとしても、硬さが私には物足りなかったりします。全てにおいてパーフェクト!もし、食べた事がない人は是非、食べてみて下さい!

 

どうでしたか?たかがグミ、されどグミ!味が好きだから、コラーゲンを摂取したいから、食べる理由は様々あると思いますが、私は歯応えが欲しいんです!(笑)もし、オススメの硬いグミがあったら教えて下さい。

 

では!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブックマークとシェア宜しくお願いします。励みになります。