Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

やわらかチキンの独り言

とろとろ〜ほろほろ〜

【まとめ】LINE田端氏とMarket hack広瀬氏のやり取りに見る情報リテラシー

どうも、やわらかチキンです。

 

twitterを見てたらLINE田端氏とコンテクスチュアル・インベストメンツLLC広瀬氏のやり取りが気になったので、備忘録の意味でまとめてみました。ちなみに、LINE田端氏の説明は過去にしているので、広瀬氏についてですが、

 

広瀬 隆雄

1959年 広島県生まれ
1982年 慶応大学法学部政治学科卒業
1986年 三洋証券株式会社入社
1988年 S.G.ウォーバーグ証券会社(現UBS証券会社)入社
1996年 ハンブレクト&クィスト証券会社(現J.P.モルガン証券会社)入社
2003年 現在、コンテクスチュアル・インベストメンツLLCでマネージング・ディレクターとして活躍

執筆者広瀬隆雄は、現地米国でSGウォーバーグ(現在のUBS)、H&Q、JPモルガンと、常にADRに関連した業務に従事してきました。 現在は、BRICsを中心としたエマージング・マーケットに特化した投資顧問会社コンテクスチュアル・インベストメンツLLCでマネージング・ディレクターとして活躍しています。

という経歴の方で、Market hackの編集長ですね。

 

はじまりとしては、ちきりんさんのこの記事を田端氏がリツイートしたことに端を発していると思われます。

https://twitter.com/insidechikirin/status/799242453274374144

 

要約すると、トランプ政権になることで「大きな政府」ではなくなるのではないか?法人税を下げて、経済をもっと活性化させようとしている。そして、世界の警察はやりたくない。日本は自分達の身は自分で守るべき。考えていく必要性が出てくるのではないか。それ自体は、むしろ良いことではないか?という趣旨だと思います。

個人的には興味深いな、そういう考え方もあるなという感想でした。

 

これに対して、広瀬氏からのコメントがあり、

https://twitter.com/insidechikirin/status/799242453274374144

知らないことを知った風に書くべきでないとの発言。

 

田端氏が意見や仮説を紹介するのは自由であり、どう解釈するかは読者次第と応えています。

まあその通りでしょう。

 

その答えに対して、広瀬氏は

https://twitter.com/hirosetakao/status/799733863106822144

田端氏ほどのフォロワー数がいる著名人は「世論操作」に成りかねない。だから、気を付けましょうという内容。

 

田端氏は、

「フォロワーが多い人間は、ノブレス・オブリージュを感じて、結果責任へのイマジネーションを持て!という意見は、ベキ論としては分からんでもないのですが。こちらが頼んだわけでもなく、勝手にフォローしてきておいて、無料で提供してるアウトプットに、過剰に期待されても、限界があると思います。」とのこと。ここら辺で二人のやり取りは落ち着いたと思います。

 

ちなみに、ノブレス・オブリージュとは簡単に言うとお金持ち、権力のある人、社会的地位の高い人は、その言動に責任が伴うことをいいます。

まぁ確かに勝手にフォローしてます。すいません。ただ、それでも田端氏の考え全てが正しいとは思っていないし、彼のオススメした物が自分にとっても有益でなかったとしても、それを恨んだらはしない。そこは読者次第であると分かっています。

 

広瀬氏も、今回のやり取りで影響力のある人の発言は鵜呑みにする人も少なくないよ、と警鐘を鳴らしているだけだとは思います。

 

私も自分の情報リテラシーの低さを棚に上げず、日々鍛錬することで問題提起が出来る人間になって行きたいと思います。

 

では!